旅行記

Tinder旅行記:ドレスデン-ドイツ その2

投稿日:

こんにちは!ルチャ男です。サッカーのアジアカップが徐々に盛り上がって来てますね~ ロシアW杯の時とはメンバーも変わり、新しい才能で臨む今大会。スペクタクルな試合ではないものの、手堅く取りこぼさずに勝っていく。。。あっしの目には今大会で日本のサッカーが一歩前進するのではないかな~と思います。 さて、今回はドイツ東部ドレスデンの美大生ミカとのクリスマス直前Tinderデート💜 の約束を取り付けた話の続きです。。。 

およそ1か月前の幸せ~😍😍😍4545

Tinder旅行記:ドレスデン-ドイツ その2

あらためて、今回のTinderデート相手ミカの情報を整理しておく。

  • 美大生
  • 23歳
  • 彼氏ナシ
  • 小栗旬好き
  • 私のことをハンサムと言う
  • 見ざるの絵文字(🙈)を多用する

というわけで、ミカとの待ち合わせ場所である「シュトリーツェル・マルクト」に向かう。。。宿泊していたホテルのフロントの人によると、ここで開かれているクリスマスマーケットはドイツで最も古く、今年で(2018年)583回を迎えるらしい。583回って583年続いているってことだと思うが、単純に計算すると第1回クリスマスマーケットは1436年。。。日本は室町時代。。。本当に毎年カウントしていたのか疑わしいが、まぁとにかく歴史のあるイベントということだ。 ちなみに、クリスマスマーケットとというのは、ヨーロッパの各都市でクリスマスの時期に開催されるマーケットで、クリスマスの飾り、その街の特産品、工芸品、暖かい食べ物や飲み物を販売するマーケットである。日本の夏の縁日のように、何気なくブラブラと歩くだけでも楽しめるイベントだ。 

ミカからWhatsApp(日本のLINEのようなアプリ)にメッセージが入る。 「I’m coming in 10 minutes!」 (10分以内に到着するわ!) というわけで、10分間待つ。。。。。 そして、ちょうど10分後にミカが着いた。。。時間に正確なドイツ人美大生。。。 黒のロングコートに真紅のショール。写真で見るよりも10倍美人!! ミカのTinderのプロフィール画像は、ノーメーク、ノーフィルターの写真だが、実物はメークをバッチリ決めてきて、マジでモデルのような雰囲気だ。特にダークレッドのルージュが妖艶さを醸し出している。ミカが想像以上に美人だったので、言葉が出なくなった。。。何というか自分が現実から乖離した感覚。 言葉が出ずにいると、ミカが 「Are you hungry?」(お腹空いている?) と聞いてきた。 「Yes」(うん。) と一言発して、なんとか緊張がほぐれた。。。 というわけで、ミカとクリスマスマーケットをぶらつく。 ソーセージとホットワインを購入。ドイツの食べ物はうまいと思わないがソーセージは格別。そして寒い冬に飲むホットワイン。。。

ホットワインを飲みながらだと、会話も弾んでくる。 「You look like a model!」(君はモデルみたいだね) 「Thanks! But I’m a normal girl.」(ありがとう!でも私は普通の女の子よ) 「You may be special for me…」(君はオレにとっては特別になるかもしれない…) 「What do you mean?」(どういうこと?)   ・・・「What do you mean?」、経験上このフレーズは重要である。なぜならば、相手は私の言葉に注意を傾けているからだ。重要なのは自分が言いたいことを言うのではなく、相手が期待していることを言うことである。 では、ミカはオレに何を期待しているのだろう??・・・会話の刹那に思考をめぐらせてこう答えた。 「I’m kind of….thinking that I want to develop our relationshp.」(なんというか・・・オレらの関係を発展させたいんだ。) こうして、タメを作って真面目なお付き合いをしたいアピール。そして、すかさず手をつなぐ。  

 

効果てきめん🙈

 

ミカは照れた仕草をしつつ、喜びを隠せない様子。握った手が汗ばんでいる。 美大生なので、抽象的な話やお洒落な話がウケるのかと思いきや、真面目でロジカルな話がウケるようだ。 そこで、日本人の私とドイツ人のミカがどうやって関係を発展させるか自分の考えを話す。そして、ミカがどう思っているのかを質問する。こういうシチュエーションで、日本人の女の子の場合、聞き役に徹する子が多いけれども、ヨーロッパの女の子との会話では、自分の意見ばかりを話すのではなく、必ず相手に質問をして相手の意見に耳を傾けることが重要である。質問することで、自分は相手をリスペクトしているという態度を示せるのである。 話も盛り上がり、お互いの気持ちを確認したところで、ハグそしてキス 今回はそれ以上の進展はなかった。真面目な関係を作っていこうという話をしていたので、お持ち帰りするわけにもいかないのである。 Tinderを使って、ドイツ人の彼女ができた。数日早いクリスマスプレゼント。

それから数回デートを重ね1月になった。ミカのアパートで夕食を食べて泊るような関係に発展した。泊るということは、、、ヤルべきことはヤラなければならないのだ。

-旅行記


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

関連記事

Tinder旅行記:ブダペスト-ハンガリー その2

日本を発つ前にマッチしたブダペスト在住の受付嬢キティ(24)と会うことになった。待ち合わせは夕方18時。ドナウ川にかかる橋の上。仕事を終えたキティがやってくる。愛嬌のある美人。受付嬢という仕事のためか …

Tinderで活動するプロを呼んでみた:ミンスク

こんにちは。ルチャ男です。 前回の投稿で、Tinderで活動をする「プロ」についてお話しました。 今回は、、、、、私の実体験、、、題して「Tinderで活動するプロを呼んでみた」をお送りします。 基本 …

Tinder旅行記:ドレスデン-ドイツ その1

明けましておめでとうございます!皆さんは年末年始はいかがお過ごしでしょうか?平成最後の紅白歌合戦、笑ってはいけない、格闘技などなど、大晦日はテレビの前から動かなかった人も多いのではないでしょうか??あ …

Tinder旅行記:ロンドン その1

イギリスの首都ロンドン。言わずと知れた超有名都市である。日本に住んでいると、いつかは東京に訪れる機会があるように、ヨーロッパに住んでいると、何となくロンドンにやってくる機会が訪れるのである。その何とな …

Tinder旅行記:ロンドン その2

本日はワールドカップ最終予選のイラク戦。絶対に負けられない試合。気になる先発メンバーは。。。清武かな。。。 さて、ロンドンの話に戻ろう。Tinder(ティンダー)で出会ったイタリア人のフランチェスカ( …

かたルチャを運営しているルチャ男です。Tinderを使って色々な国の女の子とデートすることを目標に世界中を旅しています。このブログではTinderを使って外国人と素敵な出会いを実現するためのテクニックを解説していきます。また、私ルチャ男の体験談も載せていきます。

クリックして応援よろしくお願いします。

人気ブログランキングへ